2019/9/29 “TAKASHI NAKAZATO PRESENTS LATIN JAZZ JAM NIGHT VOL.3”

2019/9/29(日)
"TAKASHI NAKAZATO PRESENTS LATIN JAZZ JAM NIGHT VOL.3"
@下北沢Bar Bodeguita
セッションホスト:
中里たかし(Percussion)
島田直道 (Trombone)
まきかずひこ(Piano)
城戸英行(Bass)
中里さん主催のラテンセッションでした。

今回も昼間は大鍋で作ったボデギータのパエリアを食べてから、
中里さんのパーカッションスクールの練習会。
がっつりと時間一杯弾かせてもらいました〜。

からの、夜にセッション。
今回も盛り上がりました〜
初めて来る方も結構いてよい感じのセッションでした。
そして、なんとベーシストもきてくれたので楽できましたwww
ラテンベース入門のBlogを読んでるなんて方も結構いてくれて嬉しい限りです。
ラテンの輪が広がると良いですね〜

やはりボデギータは謎の盛り上がる雰囲気があって楽しいところです。
ということで、ボデギータで今週末10/4(金)には僕のライブもありますのでそちらもぜひご予定を〜

ベースレッスンNo.15 マイナー・トライアド(minor Triad)を12keyで弾いてみる

前回の記事で紹介したマイナー・トライアド(minor Triad)を12のkeyそれぞれでの譜例を紹介していきたいと思います。

Am

A minor Triad ユニバーサル・フィンガリング
Am Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング
Am Triad オープン・フィンガリング

Em

Em Triad ユニバーサル・フィンガリング
Em Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング
Em Triad オープン・フィンガリング

Bm

Bm Triad ユニバーサル・フィンガリング その1
Bm Triad ユニバーサル・フィンガリング その2
Bm Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング
Bm Triad オープン・フィンガリング

F#m

F#m Triad ユニバーサル・フィンガリング
F#m Triad オープン・フィンガリング

C#m

C#m Triad ユニバーサル・フィンガリング
C#m Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング
C#m Triadシフト・フィンガリング

G#m

G#m Triad ユニバーサル・フィンガリング
G#m Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング

Dm

Dm Triad ユニバーサル・フィンガリング
Dm Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング
Dm Triad オープン・フィンガリング その1
Dm Triad オープン・フィンガリング その2

Gm

Gm Triad ユニバーサル・フィンガリング
Gm Triad オープン・フィンガリング

Cm

Cm Triad ユニバーサル・フィンガリング その1
Cm Triad ユニバーサル・フィンガリング その2
Cm Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング
Cm Triad オープン・フィンガリング

Fm

Fm Triad ユニバーサル・フィンガリング その1
Fm ユニバーサル・フィンガリングその2

Bbm

Bb minor Triad ユニバーサル・フィンガリング その1
Bb minor Triad ユニバーサル・フィンガリング その2
Bb minor Triad 4本の弦にまたがるフィンガリング

という感じで、マイナー・トライアドの1オクターブでのアルペジオのフィンガリングを12keyでずらーっと紹介してきました。
次回以降では、トライアドの練習方法をもうちょっと紹介していきたいと思います。
2オクターブでのアルペジオ、転回型などについて解説していく感じになるかと思います。

ベースレッスンNo.14 マイナー・トライアド(minor Triad)

今回の記事ではマイナー・トライアド(minor Triad)について紹介していきます。

マイナー・トライアド(Minor Triad)の構成音

マイナー・トライアド(minor Triad)は
ルート(Root)
ルート(Root)から短3度(minor 3rd)の音程
ルート(Root)から完全5度(Perfect 5th)の音程
で構成される和音です。

メジャー・トライアド(Major Triad)との相違点は3度の音程です。
これが
長3度ならば、メジャー・トライアド(Major Triad)
短3度ならば、マイナー・トライアド(minor Triad)
となるわけです。
コードの表記は
Cm
Cmin
C-
などと表記します。
このサイト上では
Cmと表記していきます。

マイナー・トライアド(minor Triad)をアルペジオで弾いてみよう

マイナー・トライアドの構成音をアルペジオ(分散和音)で弾いてみましょう。
ひとまずAmを弾いてみたいと思います。
これもメジャー・トライアドと同様に色々な運指、ポジションで同じ音程を弾くことができますのでいくつかのバリエーションを紹介していきたいと思います。

ユニバーサル・フィンガリング

このようにルート(Root)を人差し指で押さえて、ポジション移動をせず同じポジションの中でこのようにトライアドを1オクターブ弾くことができます。

 "ユニバーサル・フィンガリング"では、スタート位置のルートの音を変化させれば他のメジャー・トライアドでも全く同じ運指で弾くことができます。
ルート(Root)からみてどの指で、どの構成音を押さえているのかを意識して指板上での形を覚えてみましょう。

4本の弦にまたがるフィンガリング

このフィンガリングは4つの弦にまたがってのフィンガリングになります。
よって、4弦でルートを押さえたものにしか使えません。

先程のユニバーサル・フィンガリングとは違い小指でルート(Root)を押さえてスタートします。
最初にルート(Root)を小指で弾いたらポジション移動せず、
中指で短3度(minor 3rd)、そのままのポジションで人差し指で5度、オクターブの音を弾いていくような運指になります。
この運指も同じ運指の動きで他のマイナー・トライアドを弾くことができます。

オープン・フィンガリング

最後は開放弦を使ったフィンガリングです。
このフィンガリングだけは、開放弦が使える音によって運指が変化しますので共通の運指というのはありません。

ということで、マイナー・トライアド(minor Triad)でした。
メジャー・トライアド(Major Triad)との相違点を意識して演奏してみましょう。

Aマイナーのトライアドの運指を中心に書いてきたのですが、
次回はメジャー・トライアドと同様に他の各keyでのマイナー・トライアドについて書いていこうかと思います。

2019/9/22 “Talking&Live”@六本木Alfie

2019/9/22(日)
”Talking&Live”
@六本木Alfie
Talking しんしん
miz (Vocal)
nyan(Vocal)
武藤さとみ(Piano)
城戸英行(Bass)
小林慎(Drums)
六本木AlfieにてVocalのmizさんとnyanさんのライブに参加させていただきました。

mizさん&ピアノの武藤さんとはもう10年くらい前。
藤沢某所にてセッションを一緒にやっていたのですが、
ご一緒するのはその時以来でしょうか…
そのセッションは数年前に亡くなられてしまった、
お世話になっていたドラマーさんが主催していたのでなんとも感慨深いですね〜

というような感じで、お久しぶりにお会いしたメンバーとはじめましてのVocalのnyanさん。
そして、ラテンでよくやるドラム小林くん。
まあ、僕は小林くんとジャズやるなんてレアなんですけどwww

前半はしんしんさんのお話。
後半2ステージを我々でジャズとポップスを半分ずつくらいやってのライブでした。
久しぶりにライブでジャズやったので楽しかったですが、
やはりAOR系の曲は萌えます…!
満席の中、楽しくやらせていただきました〜。

2019/9/19 Jazz&Blues Session@越谷Mojo Moja

2019/9/20(金)
"Jazz&Blues Session Nigh"
@越谷Mojo:Moja 
宇佐美ワタル(Guitar)
小俣貴司(Sax)
伊藤亮(Trumpet)
城戸英行(Bass)
Kazoo大越(Drums)

第三金曜日定例。
越谷Mojo Mojaでのセッションでした。
今回はギタリスト多め、新規の方も割といて楽しいセッションとなりました〜
ここでセッションデビューしていた方々も毎度参加してくれて、
段々と上達しているのが目に見えてわかりなかなか感慨深いものがありますね〜。
まあ、今回はベーシスト現れずで弾きっぱなしだったので次回は来て欲しいかなーw

次回も第三金曜日。
10/18(金)の開催となります。

2019/9/18(水)Latin Session

2019/9/18(水)
"Latin Session"
@関内Megusta
鹿島美和(Piano)
城戸英行(Bass)
平野竜弥(Percussion)
少し久しぶりにホストで参加させてもらいました。
関内Megustaでのラテンセッション。
今日はベーシストもいたので程よくパーカッションを叩いたり、はたまた持ってきていたトレスを弾かせてもらったりとで楽しいセッションとなりました~!
パーカッショニストが少なかったのでゆったり目の曲も多くてまったりと演奏できました。
今日ご一緒した鹿島美和ちゃんとは来月。
10/12(土)にファンキーなライブがあります。
激熱必須なライブなのでぜひご予定頂ければと!

ラテンベース入門 その27「Boleroのベース」

ボレロ(Bolero)とは

ボレロというと、ラテン音楽に縁のない方の場合はラベルの曲を思い浮かべる方も多いかもしれませんがそれではありません。

ボレロ(Bolero)とはバラードのことです。
おそらく一般的に知られているラテン音楽の中で最も知られているのは、ボレロ(Bolero)の曲でしょう。
キューバのサンティアゴで生まれたトローバがルーツとなります。

ボレロ(Bolero)の有名曲

ひとまず、どんな曲があるのかを聴いてみましょう。
名曲、名演が多すぎて絞れないので思いついたのをざっと。

“Tres Palabras”

“Dos Gardenias”

“Como Fue”

あれ、この曲はここで譜面も買えるじゃないですか…!

リズム的な特徴

ボレロ(Bolero)は4/4拍子 in 4で表記します。
バラードなんで歌をよく聴きゆったりと弾けばよいのですが、
リズムはタイトにいきましょう。

ベーシスト的にはコンガとのコンビネーションを捉えておくとよい感じです。
パーカッションのパターンを動画でみてみましょう。

Giovanni Hidalgo大先生がボレロ(Bolero)について解説して下さっています。
まあ、これ見れば正直事足りますwww
もう少し細かく譜面を交えながら解説しているのと、
Giovanni Hidalgo大先生のほうだとボレロ(Bolero)で特徴的なマラカスのパターンの紹介がないのでこちらも参考にしてみて下さい。

ベースラインについて

Bolero
ベースラインは基本的にこのような形になります。
が、そんなにこれにこだわることもないので普通にバラードと思って自由に弾いてい下さい。
これは他のリズムでも同じくではありますが、編成が小さいほど自由に大きくなるほどにベーシックな基本パターンを守るような形になると思います。

ボレロ・チャ(Bolero-Cha)

例えばAABA形式の曲でBセクションをCha-Cha-Chaにして演奏することばしばしあります。
これをボレロ・チャ(Bolero-Cha)と称します。
サビに当たる部分をCha-Cha-Chaで盛り上げるようなフォームです。
この"Besamsa Mucho"だとボレロ(Bolero)で頭からやって
1:54〜からのサビの部分だけCha-Cha-Chaになって
またサビ後はボレロ(Bolero)に戻って演奏しています。
ボレロ・チャ(Bolero-Cha)の場合このような形のものが多いかと思います。
ベースは通常のCha-Cha-Chaのラインでよいです。
ということで、ボレロ(Bolero)のベースラインについて解説してみました。
ベースパターン自体は、そんなに気構える内容でもないのですがボレロ(Bolero)はやはり歌が主体となる音楽なので色々な名演を聴き込んでそのフィーリングを学んでみて下さい。

2019年10月のライブスケジュール

10/4(金)
「Latin Music Night」

【場所】下北沢Bar Bodeguita
【時間】Open 18:00/Start 20:00(2 Stage)
 Music Charge 2,500円
 石毛杏子(Sax&Flute)
 飯島瑠衣(Piano)
 櫛田満(Percussion)
 城戸英行(Bass)
 Guest:
 Mina Martinez(Vocal)
 
リーダーライブです。
ゲストにお迎えするMinaさんにガンガン参加してもらって、
アゲアゲな感じのライブになると思います〜。

10/9(水)
「Nori’s Funky Jam Session」

【場所】経堂Love, Peace and Soul Live Cafe
【時間】Open 18:30/Start 19:00
【料金】Music Charge1,500円+1Drink
 藤谷典史(Guitar)
 城戸英行(Bass)
 KISHI-YAN(Drums)

Noriさん仕切りのファンクセッション。
置きのコンガもあるのでパーカッショニストも是非。
店主のBert Lindsayも歌で参加してくれて盛り上がりますよ〜

10/10(木)
「BGM演奏」

【場所】銀座 月光荘サロン月のはなれ
【時間】
演奏 20:00〜/3ステージ程23:00ごろまで
【料金】Music Charge:投げ銭
飯島瑠衣(Piano)
城戸英行(Bass)

飯島瑠衣ちゃんとのデュオでBGM演奏です。
ラテン、ジャズ、ブラジルなどなど色々やってみようと思います。

※お席のご予約は店舗へ直接お願いします。
賑わうことが多いので来店前に電話でご予約頂いたほうが確実です。

【開催中止となりました】10/12(土)
「Funk&Latin Night」

こちらのこちらのライブですが、台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客さまなどの安全を第一に考え中止とさせていただきました。
12月辺りにまたこのメンバーでのライブ再度予定できればと思っておりますのでその際にはまた告知させてください!

【場所】赤坂G’s Bar 
【時間】Open 19:00/Start 20:00 
【料金】Music Charge 投げ銭+オーダー 
持田城/Joseph Motter(Trumpet) 
宇佐美ワタル(Guitar) 
鹿島美和(Piano) 
城戸英行(Bass) 
Kazoo大越(Drums)

ちょっと久しぶりの赤坂G's Barです。
Irakereとかのファンキーな曲とか、ラテン風味なファンクとかをやろうかなーと思ってます。

10/18(金)
「Jazz&Blues Session Nigh」

【場所】越谷Mojo:Moja
【時間】Open 18:30/Start 19:00
【料金】Music Charge:1,000円+(2drink別1,000円)
 宇佐美ワタル(Guitar)
 小俣貴司(Sax)
 伊藤亮(Trumpet)
 城戸英行(Bass)
 Kazoo大越(Drums)

10/26(土)
「LJQ(ラテンジャズカルテット)」

【場所】阿佐ヶ谷Staccato 
【時間】Open 19:00/Start 1st 20:00 2nd 21:15
【料金】
・1セットのみ:¥2,000(+order) 
・2セット通し:¥3,000(+order) 
川満直哉(Flute/Sax)
飯島瑠衣(Piano/Flute)
城戸英行(Bass)
阿保拓(Percussion)

阿佐ヶ谷ジャズストリートに川満さんのカルテットで参加させてもらいます。
熱い系のラテン風味な曲満載です。

10/27(日)
「北川記念ロシア民族楽器オーケストラ
創立10周年記念演奏会 ~軌跡~」

【場所】東京・ティアラこうとう 大ホール
【時間】開演時刻: 15:00(開場: 14:15)
<出演>
北川翔(指揮、バラライカ)
長尾和彦(指揮)
大田智美(アコーディオン)
岸本力(バス)
森里穂子(ソプラノ)
合唱団白樺
北川記念ロシア民族楽器オーケストラ
(←これにコントラバスバラライカで参加してます。)

<賛助出演>
ワディム・カルーギン -Вадим Калугин-(バラライカ)
ニコライ・カターエフ -Николай Катаев-(バラライカ)
ナジェージュダ・カターエヴァ -Надежда Катаева-(ドムラ)

<演奏予定曲>
ロシア幻想曲(V.ゴロドフスカヤ)
あなたに逢えたら(ロシアロマンス)
つかれた太陽(J.ペテルスブルスキー・J.アリヴェク)
長い道[悲しき天使](B.フォミーン・K.ポドリェーフスキー)
カチューシャ(ロシア民謡)
ほか

10/31(木)
「Música Brasileira 」

【場所】矢部Beans&Cafe コーヒーカンタータ
【時間】Start 15:00~ 2stage 
【料金】飲食代金+Music Charge:Tip制
山崎陽子(Piano) 
城戸英行(Bass)

陽子さんとデュオ企画。
聴いているブラジル音楽の系統が似ているので非常に心地よく演奏できます。
のどかな平日のお昼にカフェでライブ。
夜のライブは行けないなーって方にぜひお越し頂きたいです。

2019/9/6 Tropicanduo Live

2019/9/6(金)
“Tropicanduo Live”
@武蔵中原Coffee Spot Life
Tropicanduo:
鹿島美和(Piano)
城戸英行(Bass)
Tropicanduoの定例ライブでした。
常連のお客様、お久しぶりなお客様、飛び込みのお客様と色々来てくれてまったり盛り上がりました。

まだまだ暑いですが9月に入ったので秋の曲とかもやってみたり。
"Autumn in N.Y".をDanzonでとか、
"Autumn Leaves"をDanzonでとかまではまあわかる。
珍しくブラジル系の曲"Aqui Oh!"を美和ちゃんが持ってきてくれたのはなぜ…?
と思ったら
Aqui Oh!=アキ・オー!=秋、おー!
ってことでしたwww


Set List
1st
1.Autumn in N.Y.
2.Sabor A Mi
3.Aqui Oh!
4.Tu Mi Delinio
5.Maria Cervantes
2nd
1.Morning
2.Estate
3.Autumn Leaves
4.Esta Tarde Vi Llover
5.Mambo Influenciado
En.Tequila

次回は12/6(金)クリスマスソング特集ですかねー。

2019/9/4 Nori’s Funky Jam Session

2019/9/4(水)
“Nori’s Funky Jam Session”
藤谷典史(Guitar)
城戸英行(Bass)
KISHI-YAN(Drums)
Noriさんのセッションでした。
ちょっと参加者寂しい感じではありましたが、
楽しく演奏させてもらいました〜

最近、定期的にファンク系のセッションで演奏する機会がスタンダードのメモリー保全ができてありがたいです。
逆にジャズスタンダードは忘却する一方www

 Noriさんとのセッションは来月も参加させてもらいます。
来月は10/9(水)です。
ぜひ奮ってご参加頂ければと思います〜